hon-nomushi’s blog

読んだ本、大好きな本、そして時々生活のつれづれ

子育て中

まずは自分で不調ケア 梅崎和子『おばあちゃんの手当て食』

久しぶりに熱を出し、寝込んでいました。 春分の日の前に、熱が出せて素晴らしい!と思っていたのもつかの間、 わりとしつこい風邪に少しへきえきしています。 何か不快な症状が出ると、まずはこの本を見ます。 人間の身体は食べたものでできているので、ま…

あこがれのおかあさん仕事 ひぐまあさこ『もっと楽しく、少しだけていねいなお母さん仕事』

「家事は自然とできるようになるもの。」そんな風に思っていたわたしは、新米主婦のころ、家事時間の長さにくらくらしました。いったい、いつになったら終わるんだろ?片付けって…掃除はきりがない?明日のごはんのことを考えて眠れなかったり…。 今もその疑…

ちょっとちがう?かぞくの話 菊地澄子『わたしのかあさん』 

更新に時間がかかってしまいましたが、変わらずせっせと読書しております。 今日は児童書コーナーで見つけた一冊をご紹介します。 小学生高学年になった主人公は、今日の授業参観での母の態度が恥ずかしくて、落ち込みながら家に帰ります。母は実は養護学校…

やさしい毎日の魔法 紺野キタ『つづきはまた明日』

先週は家族が一週間病気で、ようやく今日1人の時間が持てました。 ほっとした今、とても大切な1冊をご紹介します。 だいぶ前に偶然図書館でみつけたマンガ、『つづきはまた明日』。 このところ、毎日ほど大切なものはないのではと思うことがたくさんありま…

かぞくのチカラ 上大岡トメ『これでもかーちゃんやってます』

いつもお世話になっているトメさんの本。 hon-nomushi.hatenablog.com とてもわかりやすくて、大好きです。 今回は子育て中に読んでよかったの一冊をご紹介します。 先日子育て中の友人と話していて、「野菜が少なかったら子どもがかぜをひいた」という話に…

すべての女性、そして特に女の子の母へ 田上玲子『布ナプキンのすべてがわかる本』

じめじめ、うつうつ、梅雨がやってきました。 こんなとき、女性で月経がやってきたらさらに気持ちはユウウツ。 そんな方はぜひ、布ナプキンを!うつうつ月経が少し楽になると思います。 わたしが布ナプキンとであったのは9年前。 もともと普通に薬局で買う紙…

新しい一歩、そして愛するすべての登場人物ー梨木香歩『雪と珊瑚と』

4月になり、我が家の周りでは桜が美しいです。 まだ肌寒い3月中、偶然図書館で出会った梨木さんのこの作品。 新しい生活の始まる今、ぴったりの作品でした。 梨木さんの本は依然もここで紹介しましたが、どうしてここまで登場人物の気持ちをわかり、言葉にで…

ただ笑い、なんでもないことなのだと理解するー西原理恵子+母さんズ『ああ息子』

最近家族もこのブログに影響されたのか、本を今まで以上に読むように。 そんなとき、男の子を育てている友人にお勧めを聞いたら教えてくれたのがこの本だったそうです。 いやいや、笑いました!カフェでこらえきれずとにかく笑いました。 男の子ってなぜこん…

小さいときのたからものー俵万智『ちいさな言葉』

本も人も、ギャップのある人にとても惹かれます。 まじめそうな外観なのに、情熱的な恋愛が描かれていたり、 そっけない装丁なのに、実はすごく心を揺さぶられる作品だったり。 本の外側と中の作品のギャップがあるほど、とても惹かれます。 これもそんな作…