読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hon-nomushi’s blog

読んだ本、大好きな本、そして時々生活のつれづれ

望む暮らしー本多さおり『暮らしのつくり方』

f:id:hon-nomushi:20160316145725j:image

本多さおりさんのことを知ったのは、無印の達人、としてでした。

収納や片付けなどのことを中心に、本をだしていらっしゃいます。

片づけの本は大好きで本当によく手に取りますが、

この本のサブタイトル「整った暮らしの先にあるもの」という言葉にとても惹かれました。

 

いつも片づけや掃除をするときは、

「たまっているから」「よごれているから」というのが先行して、

「なんでかたづけているのだろう?」など考えることはあまりありません。

でも、なんでかたづけているのだろう?と考える視点を持つと、

自分の暮らしをどうしたいか?という気持ちや希望が前にある気がします。

暮らしというと、あらゆることを含んで、あいまいで大きな言葉になるけれど、

いつもの日常を、どうやって過ごしたいんだろう?という、自分のやりたいことに直接、つながっていく気がします。

 

整えて、その先があるということ。整った中で、どうやって暮らしたいのか、がイメージできたら、ただ漠然と行っている片付けや掃除も、自分の目指す好きな方向に向かう大切な一部だと気づきます。

 

ただ片づけていたいろいろは、この言葉といつもセットで頭に浮かぶようになりました。写真も美しくて、何度見ても素敵です。