読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hon-nomushi’s blog

読んだ本、大好きな本、そして時々生活のつれづれ

はっか油は働きもの 前田京子『はっか油の愉しみ』

からだを整えること

f:id:hon-nomushi:20160829092320j:image

夏の虫よけは悩ましい。。なるべく体に悪いものは使いたくないけれど、寝るときだけは電気の蚊取りがかかせません。寝ているときにぷーんと耳元のあの音で起こされるのが嫌なのです。寝ている間だけは、昔ながらの蚊取りの煙が気になるので、どうしても電気の蚊取りに頼ってしまいます…。

 

そんな時、教えていただいたのがはっか油!これは今夏のヒットでした。もともと義母が虫刺されのあとにしゅっとかけていて、かゆみがひくと教えてくれていました。そして今年、ある方から虫よけとして洋服にしゅっとしておく使い方も教えていただきました。寝るときも枕にスプレーしておくと一晩大丈夫!とのこと。

早速試してみたのですが、これはいいです。すっとする香りで寝苦しい夜も寝やすいし、万が一刺されても枕元に置いておけば、虫刺されの薬になります。このどちらにも使えるという万能さ、口に入っても大丈夫という安心!(食用なので、ちょっとようじに付けてお茶に入れてもOK!)

そしてこのボトルのスリムさ。持ち運びにも便利。すべてが気に入りました。今日のように台風の前など、気持ちが荒れがちな時にもシュッとするだけですっきり。香りは思った以上に、わたしたちの心に働きかけてくれるし、整えてくれるもの。うまく活用できたら、とても素敵だなと思います。

 

そしてもっと活用法を知りたいな、と思っていたときにこの本を見つけました。手作り石鹸の本をたくさん出されている前田京子さんの本です。なんと、お掃除の道具からマウスウォッシュまで応用できるそう! たくさんの体と地球にやさしいレシピが載っています。実はこのミントの小瓶も、本屋さんで発見したもの。本とともに置いてあり、素敵な売り方だなあと感心したのでした。