読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hon-nomushi’s blog

読んだ本、大好きな本、そして時々生活のつれづれ

秋になると思い出す本 よしもとばなな『デッドエンドの思い出』

おいしいを味わう

f:id:hon-nomushi:20161212111149j:image

もう冬になってしまいましたが…。秋になるとたまらなくロールケーキが食べたくなります。それは、もちろんこの本に出てくる小説のおかげ(せい?)…。

 

5つの短編集が含まれているこの本ですが、冒頭の「幽霊の家」に出てくるのが

 絶品のロールケーキ。主人公の恋人が、老舗ロールケーキ屋さんの息子なのです。

実際に存在するわけではないのに、読むとたまらなくそのお店に行きたくなって、味わいたくなります。文字だけで味わいたくなるとは、作者の文章力ですね。

「幽霊の家」には、老舗の洋食屋さんも出てくるのですが、それもまたとても魅力的でおなかに直接訴えかけられます。

 

他の短編も魅力的ですが、一番心をひかれるのがこの「幽霊の家」。ちょっとぼんやりした、時間をかけた恋愛のスピードも、秋に合っているような気がします。

少し季節を巻き戻すようですが、秋におすすめの一冊です。