hon-nomushi’s blog

読んだ本、大好きな本、そして時々生活のつれづれ

あこがれの旅はもうすぐ 森知子『カミーノ!』

f:id:hon-nomushi:20170222100506j:image

黙々と歩くスタイルの旅に、強く心を惹かれる傾向があるよう。タイトルを見て、迷わず手に取った一冊。サンチャゴ・デ・ラ・コンポステーラ、フランスからスペインに向かう巡礼の旅路を、実際に踏破した方のエッセイです。

この旅路にあと数年後、チャレンジするつもり。必要な情報を得るために、真剣に読みふけりました。

 

著者は離婚を告げられたことをきっかけに、この道へ踏み出すことを決意します。とはいってもすごく真剣なばかりではなく、旅の途中で様々な人に出会い、自分の人生をユーモアで紹介し、人気者になっていく様子がとても面白い。国籍も超えて笑いをとったり、時にであうきつい出来事も、著者ならではのユーモアで書かれているので、たくさん歩くきつい巡礼毎日の日記という感じはまったくしません。そのあたりは本当に素敵な著者の人柄ならでは。

 

時に夫の悪口も言いながら、でも確実にその出来事から回復していく様子が魅力的。からだを使うことを通して、つらい現実を受け入れられるようになる様子や、ただこの旅が終わることを悲しく思ったりする様子が、リアルに著者の言葉で描かれています。特に東京で一日泣き暮らしていた頃を思い返すのと、旅の途中でその出来事を繰り返す様子を見ると、やっぱり身体を使うことで人は回復していくのだなあと思いました。前に見たこの映画にも通ずるものが。

 

hon-nomushi.hatenablog.com

 

毎日歩くことが快感になり、やめられなくなっていく様子が本当にリアルで、ぜひ自分も体験したい、と思いました。収穫は、一人でも十分歩けそうなこと。ちょっと不安になったことは、宿のベッドに南京虫などがいるという情報…。実際に行くのはちょっと、という方も、旅のエッセイとしておすすめです。