hon-nomushi’s blog

人生の友になる本、片付け記録や毎日のつれづれ

今日の片付け 使い切るという片付け 

お風呂場にあるマルセイユ石鹼。

だいぶちびてきました。うれしい。

f:id:hon-nomushi:20180509131834j:image

 以前は洗濯の時エリソデ汚れに使ったりするだけだったので、減ることがほとんどなく、2013年からずっと家にあるものでした。

肌が弱いため、からだはもっぱらお湯洗い。そんなに石けんを使うことがない我が家。なかなか減らず、ずっと残っているのにもやもやしていたのですが、

「洗濯だけ」の用途から「靴洗い」+「ふろがま洗い」の用途を加えたら、ようやくこのくらいの大きさになってきました。

 

靴はお湯で洗うと汚れが落ちやすいこともあって、おふろで洗います。「ふろがま洗い」は汚れた浴そうに直接石けんをこすりつけて、あとは手でさっとなでて流すだけ。お風呂には特別な洗剤は準備しておらず、このバスブラシと一緒に使っています。

www.gankohompo.com

 

バスブラシだけでもきれいに落ちるのですが、何となく洗うとすっきりするときもあって、今は石けんと併用しています。(石けんがなくなったらブラシだけの掃除になると思います)

 

使わないものを家から出すのも片付けですが、使っているものをさいごまで使い切ることも大切な片付け。本当はすべてを使い切ることができたらベストだと思うのですが、目に見えて使い切ったと思えるものはあまりないのが家の中。だからこの石けんのように使い切ることが用途をプラスして最後まで使います。あとは化粧品なども同じように使い切るよう心がけています。

 

あとどのくらいでなくなるかな?この石けんを使い切ったら、気持ちもお風呂場もすっきりしそうです。