hon-nomushi’s blog

人生の友になる本、片付け記録や毎日のつれづれ

頼りになる一冊 (再び)瀬戸口しおり『私の手料理』

f:id:hon-nomushi:20180710082519j:image

今年は梅の出がすごく早かったみたいで、いつもの八百屋さんで注文が間に合いホッとしているところ。梅雨もあっという間に終わってしまいました。今年の梅干しもしっかりと梅酢があがりました。

 

以前もご紹介した本ですが、

hon-nomushi.hatenablog.com

味噌作りのときと梅仕事の時は、この本をとても頼りにしています。ネットでもほかの本でも、いくらでも作り方は載っているのですが「この本を見れば安心」という感覚はやはり本だからのように思います。いつでも手に取れるから安心なのと、初めての手作りから寄り添ってくれているから、わたしの保存食作りにはなくてはならない1冊です。工程も1つずつ写真で丁寧に追われているから、迷った時は必ずこれで確認します。

 

瀬戸口さんの梅干しは重しのないタイプ。完熟させた梅を使います。手作りだからすべてを本の通りにする必要はないですし、毎年なにかと作り方は変えています。でも基本は瀬戸口さんのレシピと決めておくと、いつでもそこに戻れる安心感があります。今年もお世話になりました。