hon-nomushi’s blog

人生の友になる本、片付け記録や毎日のつれづれ

今日の片付け クローゼットにしまえる布団サイズ(9/13追記)

f:id:hon-nomushi:20180831134037j:image

無事にお布団がクローゼットに入りました!バンザイ。

我が家の収納に布団が入らない問題、解決しました。

 

中古の一軒家を購入した我が家。いわゆる押し入れだった場所は古くにおいも気になるところ。入居してからリフォームをお願いし、クローゼットのように使えるよう設計図を書いて大工さんに作っていただきました。ところが真ん中の柱のために普通のお布団がしまえないことに後ほど気付いたのです。これはショックでした。入居当時はベッドも使っていたので、布団がメインの寝具になるとは思ってもいませんでしたから…。

 

布団がメインの寝具になったときに気付いたこの問題。長らく頭を悩ませていましたが、家族が「このサイズに入る布団に変えればいいんじゃない?」と言った一言ではっと目が覚めました。確かに!

 

そして今、

ダブルの敷布団+マットレス シングル敷布団+マットレス

を使用していますが、物干しが狭いこともあり一気に布団が干せないのです。この問題もコンパクトにすることで解決できます。

 

入れる場所の幅をはかると90cm。幅〇cm、敷布団で探すといくつか候補が出てきました。求める条件は、

ー幅80cm以下

ー1枚でしっかり眠れる厚さ

ーできれば軽いもの

ーサイズの合った布団カバーが付いていること(敷布団は結構汚れてしまうので)

の4つ。

ようやくどの条件も満たしたものが見つかり、昨日手に入れることができました。

https://item.rakuten.co.jp/eefuton/mk-70200dx/

 

さっそくクローゼットにしまってみると写真のように納まり気持ちもすっきり。1枚で十分な厚さがあるものですが、2階に運ぶときにも幅が狭いため軽くて扱いやすく、とっても気に入りました。

 

寝具は敷布団2枚や、敷布団+マットレスのような使い方が当たり前のようになっていますが、実はかさばるし処分も大変。「寝具だから」の枠をはずしてここもミニマムにトライしてみたら、布団干しという家事が楽に。

 

あとはかけ布団の類もシンプルにミニマムにできたらいいなあ。寝心地とかけ布団のミニマム化は、使ってみた後にまたお知らせします。

 

☆この記事をUPした後、お布団収納に関するブログ記事を見つけました。

 まさに押し入れとクローゼットの違いについてです。ぜひご参考に。

katazukeshuno.com