hon-nomushi’s blog

人生の友になる本、片付け記録や毎日のつれづれ

今江祥智さんをめぐる旅 京都に行ってきました①

以前記事にした大好きな本、『袂のなかで』に喫茶店の名前が出てくるのですが、

思い立ってふと調べてみたら現在も営業されていることがわかりました。
hon-nomushi.hatenablog.com

「フランソア」という京都にある喫茶店です。なんだかとっても行きたくなって、

久しぶりに京都へ行ってきました。

f:id:hon-nomushi:20190327105747j:plain

残念ながら改装中で喫茶店の中に入ることはできませんでしたが、夜には今江さんが行きつけだったというお食事ができるバー、ターバンシンプソンへ1人お邪魔してきました。1970年代にオープンされた老舗のバーですから、ちょっと緊張しました。でもどうしても行きたかったので思い切って。料理のお手本のようなオムレツをいただいて、今江さんを知るマスターともお話しできて、感慨深かったです。


f:id:hon-nomushi:20190327105743j:image

f:id:hon-nomushi:20190327105757j:image

 

今回ホテルはちょっと面白いところに泊まりました。The Pocket Hotel Kyotoです。

f:id:hon-nomushi:20190327105752j:plain

まだ新しく中心地からすぐのホテルですが、部屋にはベッドしかなく、トイレやシャワーは共同。カプセルホテルよりも広いですが、シングルのビジネスホテルよりは狭い空間。なぜか1人なのにダブルを予約していて余裕の広さですが、シングルでも十分だったかもしれません。

f:id:hon-nomushi:20190327110314j:image

ベッドがちょっと高めになっていて、その下に荷物を入れられる仕組み。1人旅には十分な広さでした。トイレもシャワーも部屋に備え付けのタブレットで空室状況がわかるし、シャワーには着替える場所が各ブース内にあるのも良かった。ドミトリータイプのホテルではないので、部屋にはしっかり鍵もかかります。冷蔵庫がなかったのと、ポットがないことだけが不便でした(お茶が飲めない)が、その他はいつものビジネスホテルとあまり変わらずくつろげました。ベッドにもこだわっているそうで、寝心地も良かったです。

②に続く。