hon-nomushi’s blog

人生の友になる本、片付け記録や毎日のつれづれ

2018-08-12から1日間の記事一覧

夏になると読みたくなる本 高田桂子『透きとおった季節』

数少ない蔵書の1つ。子どものころに読んで忘れられない1冊となり、大人になってから買い求めた本です。 主人公は小学生のアキ。お人形のように美しく、勉強もできて非の打ちどころがない子。お母さんは洋服のデザイナーでとてもお金持ち。完璧すぎるゆえに友…