hon-nomushi’s blog

人生の友になる本、片付け記録や毎日のつれづれ

小川糸さんのブログから 内田洋子『モンテレッジオ 小さな村の旅する本屋の物語』

f:id:hon-nomushi:20190417090854j:image

何気なく読んでいた小川糸さんのブログで発見したこの作品。

何とも興味をそそられて、手に取りました。作者のことは以前からエッセイが大好きで知っていましたが、この本はエッセイというよりも、研究書に近いような本でした。

 

ベネチアに住むことになった作者がある本屋さんとの出会いから、本の行商をしていた山奥の人たちのことを知り、なぜ本を商いの対象としたのか疑問に感じます。そして本山奥のモンテレッジオという地域から本を売りにきていた人々のことを知り、その歴史の核心へと迫っていきます。各土地の美しい写真や、本の売り買いのシステム、長く商売に携わった人々はさわるだけで売れる本か否かを当てられるほどだった、など丁寧に過去から現在を追うことができる本でした。

 

歴史も丁寧にたどっていますが、人のつながりから歴史をたどる作者の様子も併せて体験できるような書き方。

ちょっと別世界に行きたいときはぜひ手に取ってみてください。