hon-nomushi’s blog

人生の友になる本、片付け記録や毎日のつれづれ

石垣島へ① 小川糸『ようこそ地球食堂へ』

f:id:hon-nomushi:20180404075724j:image

3月の頭に石垣島へ初めて旅をしました。

きっかけは家族が「星を見たい」と言ったことと、都内のマルシェで石垣のおいしいもずくが売っていて、それがとってもおいしかったから。

 

沖縄には10年前に行ったきり。暑いところよりも寒いところばかりに旅行する習性があるせいか、あまり行き先が「海!」「ビーチ!」がテーマにはならない我が家。めずらしく南国に行くので、どこに行こうかなとリサーチしました。

 

そういえば小川糸さんのエッセイに石垣島のことが書いてあったなあ、と思い出し、こちらの本を再読しました。『ようこそ、地球食堂へ』。

タイトルを読むだけで「わたしたちは地球に生きているんだ」と、視点が一気に変わる魅力的な本。冒頭が今回の旅で訪れた石垣島の辺銀食堂について書かれていました。

 

食べるラー油の元祖である「石垣島ラー油」。この製造元が辺銀食堂で、何となく名前だけは知っていましたが、からいものがそんなに好きではないので、口にしたことはありませんでした。

本には、辺銀食堂の食材を集めるところから描かれていて、島の食材を大切に扱う様子にとても惹かれました。ぜひ食べてみたいと思ったので、旅のメインは辺銀食堂に決定。ディナーは完全予約制なので、早速予約。

 

本にはそのほかも単なるその場のおいしいだけではないお店がたくさん紹介されていました。おいしいものが生まれる背景も味わい、大切にそれをたどる旅。普段から作者がどれだけ食べることを大切にして生きていらっしゃるのか、しみじみと味わいながら読み進めた本でした。

 

石垣島旅日記は次へつづきます。