hon-nomushi’s blog

人生の友になる本、片付け記録や毎日のつれづれ

月曜の朝の習慣 自分会議の時間を作る

f:id:hon-nomushi:20190225132250j:image

ここ1か月ほど、月曜朝に新しい習慣を取り入れました。

それは「自分会議」の時間。

朝保育園に子どもを送った後、在宅ワークのため家に帰ります。その後曜日ごとの家事をこなしてから(今度記事にします)机に座ります。この日はスペシャルドリンクも準備。今日はおやつも特別に付けました。

 

会議といってもやることは本当に単純で、1週間の予定を見渡し、今週急いですべきこと、仕事のスケジュールの再確認、家族の予定や体調などの把握がメイン。会社にお勤めだとチームワークで話し合いや会議などがあって当たり前だと思うのですが、1人自営業はそのような時間は基本的にありません。そこで1週間の予定を把握したり、進捗状況を確実に把握するために、(結局は1人なのですが)会議の時間を設けました。

 

これがとってもいいんです。

まず仕事や家事の進捗状況が俯瞰できて、落ち着きます。これは1人会議のポイントだと思うのですが「A案件はどうなっていますか?」なんてロールプレイングを取り入れているためか、客観視した別の視点が生まれます。

それから欠かさず先週の反省も。やり残したことを再びスケジュールに取り入れることで、予定していた時期にできなくても忘れなくなりました。家事の工夫も議題の一つにして、良かったことや改善できそうなポイントを取り入れてみます。

そして無視しがちな自分の体調も忘れずにチェック。たった一人の社員の健康は会社の健全化にとっても重要ですから(笑)、無理しそうなときは休憩も取り入れるようアドバイスをしたりします。

 

本当は週末などに行えば1週間がスムーズだと思うのですが、わたしの週末は家族で過ごすことがメインで予定も流動的。いつも同じ時間に会議をすることが難しく、決まって自由になる月曜朝に定着しました。週末の家族時間から自分の仕事が始まるときというのもあって、月曜朝の会議時間がわたしには合っているようです。仕事がなくても、自分の家事や時間の使い方を見直すのにも、とっても有効だと思います。

わたしの2019年の目標『組』。

自分会議は、わたしの生活を『組』み立てる大切な土台の1つとなりそうです。